PAGE TOP

福原薬局 ご予約のご案内

2020.02.15

漢方

ダイエットは生活習慣病を防ぎ改善する健康療法

こんにちは大阪府岸和田市にある「漢方の福原薬局」薬剤師の福原です。ダイエットは単なる減量とお考えの方が多いと思いますがダイエットは健康を維持する、または健康を取り戻す為に必要な健康療法なのです。人は年齢を重ねるごとに太りやすくなり「肥満」を患ってしまいます。その肥満が生活習慣病に繋がり健康を害してしまいます。この加齢による代謝低下の末に待つ生活習慣病を改善する健康療法がダイエットなのです。当店では漢方薬を用いた漢方ダイエットでお客様の減量と健康をサポートしています。

 

 

 

1.どうして太ってしまうのか

若い頃は代謝も良く、何を食べても太り難いと感じていたと思います。しかし、年齢を重ねると代謝が低下していきます。この状態で食事内容が若い頃と同じであればエネルギー源の摂りすぎとなり太ってしまうのです。

 

基礎代謝の低下

人の身体は日々の食事から摂取するエネルギー源「糖質/脂質」を燃やすことでエネルギー「ATP」を得ています。

この「消化→吸収→燃焼→生産」の過程を総称して代謝と呼びますが、年齢を重ねるごとに代謝のサイクルの効率が落ちてしまいます。

これが「代謝が低下する」という状態で、実は10代後半から代謝は低下していきます。そして30代前半から40代にかけて大きく代謝が低下することで人の身体は太りやすくなります。

 

 

身体を維持する機能の低下

人の身体には、ある一定の状態を保つことで健康を維持する「恒常性の維持」という機能が存在します。

体温を保つことや心臓の鼓動を保つことなど、人体の全ての機能に「恒常性」は関わっており、身体の栄養状態の管理にももちろん関わっています。

この機能が正常であれば身体が必要なエネルギー源の摂取をコントロールしてくれますが、正常でなければ「食べすぎたり・満腹感が得られない」などの症状が表れます。

その結果、必要以上にエネルギー源を摂取してしまうので太りやすくなってしまいます。

 

 

 

2.太ると健康でなくなる理由

太ると健康に良くないとよく耳にすると思います。正確には「太る過程」と「太った結果」が健康状態に悪影響を与えてしまいます。この太る過程と結果の果てが生活習慣病という多くの人が患う病なのです。

 

太る過程が身体に良くない

太る過程とはエネルギー源が吸収され、中性脂肪に変換されるまでの工程を意味します。

例えば脂質であれば、吸収しエネルギーとして燃焼されるまでに血管を通ります。この時血液の流れはやや悪くなり、いわゆるドロドロとした血液になりがちです。

そして糖質であれば余らせてしまうと血糖値が高くなり、血管内壁で糖が硬化する「糖化」を起こし血管を傷つけます。

このドロドロ血液と血管の炎症が動脈硬化などの生活習慣へ繋がってしまうのです。

 

 

太った結果が生活習慣病を招く

太るということは、摂取したエネルギー源を体内で消費しきれずに余らせてしまい、余ったエネルギー源を中性脂肪として脂肪細胞へ貯蔵する現象です。

この脂肪細胞への中性脂肪を貯蔵し続ける事で身体に良くない事態が起こります。

中性脂肪を貯め続け脂肪細胞が膨らむと、この脂肪細胞からアディポサイトカインという悪玉ホルモンが分泌されます。

そして脂肪細胞が膨張の限界に近づくと血糖値が下がらない糖尿病という生活習慣病に繋がってしまうのです。

 

 

 

3.ダイエットは生活習慣病を防ぎ改善する

ダイエットは健康療法だと伝えた背景には、「痩せる=適切な脂肪量」に調整することで善玉ホルモンの分泌が増える事実があります。これは健康の維持にも繋がり生活習慣病の改善にも繋がります。

 

健康を維持する=適切な体重を保つ

健康的な身体は蓄えられている脂肪の量とも関係しています。痩せすぎもダメですし、太りすぎも良くありません。

つまり、適切な脂肪量が健康に深く関わっており、その脂肪量の指標となるものがBMI基準値です。

BMIを大きく超過する肥満は身体に良くないホルモンの分泌を促してしまい、痩せすぎもホルモンバランスが崩れ不健康になりがちです。

すなわち、BMI基準値内を保つようにダイエットでコントロールすることも健康の維持に大いに役立ちます。

 

 

健康状態を取り戻す=適切な体重に戻す

現在、BMI基準値を大きく超過する肥満であったり、既にメタボリックシンドロームに当てはまる場合は、ダイエットを行う事をおすすめします。

肥満は、やはり身体に良くありませんし、現在の身体のパフォーマンスも高くはないはずです。

太ってしまっている場合には、健康を取り戻すためにダイエットを行い、痩せる事で適正な脂肪量を目指しましょう。

その結果、健康的な身体を手に入れ、本来身体が持つパフォーマンスも発揮され健やかな生活が送れるでしょう。

 

 

 

4.福原薬局では漢方ダイエットを推奨

福原薬局では漢方薬を用いたダイエットをご提案することで健康的な身体を目指す減量をご提案させて頂きます。漢方を用いる理由は肥満原因である代謝の低下/異常を改善することができるからです。

 

代謝の低下を食い止める

漢方の福原薬局では、漢方薬に関する長年の経験を活かし、身体の代謝(生理活性)を高める漢方処方をご提案させて頂きます。

もちろん、お客様一人一人としっかりとカウンセリングを行う事で、お身体の状態を把握し一人一人の身体に合った漢方薬を処方させて頂きます。

その結果、現在の身体の環境が改善され全身の循環が亢進することで体温が上がり、免疫力が高まり、生理活性が活発になるという総合的な代謝向上が成し遂げられます。

痩せることにも健康にもプラスに働くものが漢方ダイエットの特徴と言えます。

 

 

漢方は身体を整え健康に導く

何をやっても痩せないとお困りの方は、メタボリックシンドロームにもあるように代謝異常が原因かもしれません。

高脂肪食文化となった現代人に多い状態で恒常性機能が正しく働いていない可能性があります。

食生活を含む生活習慣の影響で体内環境が徐々に崩れてしまい、身体を健康に保つ機能が徐々に働かなくなることが原因です。

この場合は、漢方薬で身体のバランスを整えることと生活習慣を見直すことで徐々にコンディションを立て直すことで身体の改善と減量を両立します。

健康の立て直しと減量が同時にできるのも漢方ダイエットの良い所です。

 

 


新型コロナ感染予防の観点から福原薬局では漢方相談・カウンセリングの「オンライン漢方相談」を 開始致しました。

漢方の福原薬局 店舗のご案内

「病は治療より予防、予防より健康づくり」

当店では、「病は治療より予防、予防より健康づくり」の考えのもと、様々な症状でお悩みの方に、ゆっくり時間をかけてお話をお聞きするカウンセリングを大切にし、最適なアドバイスのもと、必要漢方薬・自然薬をおすすめしています。

〒596-0054 大阪府岸和田市宮本町10-15 → MAP

〇 アクセス:南海電鉄 岸和田駅から徒歩3分
〇 営業時間:10:00~17:00
〇 定 休 日:土日祝

新型コロナ感染予防の観点から福原薬局では漢方相談・カウンセリングの「オンライン漢方相談」を 開始致しました。

はじめてのご相談にお越しの方は事前にご予約のお電話をお願いします。

  • 漢方の福原薬局|漢方を通して病気や体質改善、自然治癒力を整え心身ともに健康を。

    営業時間:10:00~17:00

    定 休 日:土日祝

  • 漢方の福原薬局 フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-75-0322

    〇FAX:072-422-2436