PAGE TOP

福原薬局 ご予約のご案内

2019.02.14

ブログ

sukoyaka2019_1月号

大阪万博が2025年に開催されることになりました。開催が決まってからは仲間が集まる場所では、1970年の万博の時には、「私は生まれていなかったわ!」「私は高校生だったわ!」というような会話があちらこちらで繰り広げられます。大阪に住む人々にとっては新しい夢をもらえる開催なのかと思います。

当時私は高校1年生で、友人同士での見学は禁止されていたので、母親と数回見物したことを覚えています。
アポロ飛行船が初めて月面に着陸しましたが、その映像を固唾を飲みながらテレビ画面を見入っていた、あの月の石が展示されると言うこともあって、アメリカのパビリオンは連日長蛇の列でした。

総入場者数は六千万人とのことで、なんと日本人口の約半数にもなるもの人が入場されているのです。携帯電話やパソコン等のはしりのようなものが会場内で使用されていて、将来に対しての夢が溢れている雰囲気がありました。

現実的にもこの万博の前後から、日本経済も成長を続けて高度成長期と言う時代を迎えたのでした。そして今では一般人が月旅行にも行ける時代になっているのです。

昨年の誘致の際には、テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」で、人工知能(AI)や仮想現実(バーチャルリアリティー)など21世紀の最先端技術を活用した医療・健康、スポーツや娯楽、新ビジネスを一堂に集め、世界の人々に経済・社会の未来像を示す。と経済産業省から発表されていました。

決定した内容では、サブテーマが「多様で心身ともに健康な生き方」「持続可能な社会・経済システム」となっています。
かつての「物の時代」から「人」にフォーカスされて、個々人がポテンシャルを発揮できる生き方と、それを支える社会の在り方など、未来社会の実験場となるような構想が展開されるようです。

前回の万博時代の社会背景とは大きく異なるので、ワクワク感などは少ないのかと思いますが、新しい時代を生き抜いていくための指標や、新たな未来の可能性などを見ることができたら嬉しいなと期待しています。

皆様方、2025年までどうか健康に留意されて、お元気で見物できるように頑張りましょう!

福原薬局からのメッセージ
人は病気になった時や人生の岐路に立たされた時、
一番よい方法はなに?を考えて選択してます。
おそらく「こんな生き方をしたい」という原型を持ちながら、
それぞれにベストな選択をしているのだと思います。
健康は宝物です。
その健康を取り戻すため、また健康度アップのため
毎日の生活に漢方薬や自然薬を取り入れるお手伝いをしています。
貴女の楽しく、ハッピーな毎日を応援します♪

 

 


漢方の福原薬局 店舗のご案内

「病は治療より予防、予防より健康づくり」

当店では、「病は治療より予防、予防より健康づくり」の考えのもと、様々な症状でお悩みの方に、ゆっくり時間をかけてお話をお聞きするカウンセリングを大切にし、最適なアドバイスのもと、必要漢方薬・自然薬をおすすめしています。

〒596-0054 大阪府岸和田市宮本町10-15 → MAP

〇 アクセス:南海電鉄 岸和田駅から徒歩5分
〇 営業時間:平日10:00~18:00、木・土曜日10:00~15:00
〇 定 休 日:日曜、祝日および第1・3土曜日

はじめてのご相談にお越しの方は事前にご予約のお電話をお願いします。

  • 漢方の福原薬局|漢方を通して病気や体質改善、自然治癒力を整え心身ともに健康を。

    営業時間:平日10:00~18:00
         木・土曜日10:00~15:00

    定 休 日:日曜、祝日および第1・3土曜日

  • 漢方の福原薬局 フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-75-0322

    携帯電話・PHSからは 072-422-0361