PAGE TOP

福原薬局 ご予約のご案内

2018.12.10

ブログ

sukoyaka2018_12月号

早いもので今年もあと1ヵ月足らずとなりました。
猛暑が続いた後は、久しぶりの大きな台風を経験したり、例年とは少し違った日々の経過がありました。

個人的には身の回りを整理し始めた1年でもありました。
変化が早く、便利になった現代社会にそろそろついていけない年代になってきています。そしてこれまでなかなか休みが取れなくてできなかった心の贅沢、美しいものや歴史のあるものに触れて感性を養うこと、体を動かして老化を予防するための時間を、できるだけ増やしていきたいと思ってのことです。

還暦の頃には、特に変化を感じなかった体も、確実に変化をしてきています。
ただ反対に長年携わってきた健康相談を受ける仕事に対しては、若い頃には見えなかったことに気づいたりして、この仕事の奥の深さに改めて驚かされています。

40年ほど前の薬局開業当時、ダイエットの勉強をして、指導してきました。この勉強により食生活のアドバイスにはとても役立ちましたし、もちろん自分自身も日々アドバイスしていた食生活を大切にしながらここまで来ました。
ただ近年もてはやされている「糖質制限」、中でも完全に主食を抜いても良いというと言う概念がなかなか受け入れられなくて、数年前よりダイエットの勉強を始めました。

ここに行き着いたのは、パンやお菓子などを始めとする甘いものの摂取が多く、糖尿病の一歩手前の方が激増している現状。そして心が疲れて、心が病んで仕事にも行けなくなった若い方々のご相談を受けることがとても多くなったからです。

ほとんどの方が医師より精神神経薬や抗うつ薬などを使用処方されていて、漢方で何とかならないかと言う相談です。もちろん漢方服用していただくことで改善していく部分も多いのですが、病の根っこは、その方の栄養不足の要素も大きいと思います。必要なタンパク質とミネラルが取れていないことで、神経伝達がスムーズにいかなくなっているのです。

それをなんとか福原流でアドバイスしてきたのですが、ちょうどその頃にダイエットの勉強会に縁をいただいて、食事と体についてこれまで以上に向き合うようになりました。ミネラル不足はとても気になることでもあり、カット野菜や水煮野菜などの食材の使用も気になります。

近年は発達障害という言葉が飛び交うようになっていますが、成長期のお子様にとっては、その人のこれから生きて行くだろう年月を考える中で、幼少期に何を食べるかがとても重要なファクターを占めます。「どのような栄養が入っていて、カロリーは!」ということも重要ですが、それとは違ったレベルで、野菜をはじめ食べる食材の中のミネラルが減ってきている現代社会だからこそ、考えて行かないといけないことかと気付かされています。

 

新型栄養失調という言葉を耳にすることが多くなりました。
ブログに書いていますので、食を考え直す機会にしていただけたらと思います。
https://kanpou-ya.com/happy-blog/354.html
福原薬局からのメッセージ
人は病気になった時や人生の岐路に立たされた時、
一番よい方法はなに?を考えて選択してます。
おそらく「こんな生き方をしたい」という原型を持ちながら、
それぞれにベストな選択をしているのだと思います。
健康は宝物です。
その健康を取り戻すため、また健康度アップのため
毎日の生活に漢方薬や自然薬を取り入れるお手伝いをしています。
貴女の楽しく、ハッピーな毎日を応援します♪

 

 


漢方の福原薬局 店舗のご案内

「病は治療より予防、予防より健康づくり」

当店では、「病は治療より予防、予防より健康づくり」の考えのもと、様々な症状でお悩みの方に、ゆっくり時間をかけてお話をお聞きするカウンセリングを大切にし、最適なアドバイスのもと、必要漢方薬・自然薬をおすすめしています。

〒596-0054 大阪府岸和田市宮本町10-15 → MAP

〇 アクセス:南海電鉄 岸和田駅から徒歩5分
〇 営業時間:平日10:00~18:00、木・土曜日10:00~15:00
〇 定 休 日:日曜、祝日および第1・3土曜日

はじめてのご相談にお越しの方は事前にご予約のお電話をお願いします。

  • 漢方の福原薬局|漢方を通して病気や体質改善、自然治癒力を整え心身ともに健康を。

    営業時間:平日10:00~18:00
         木・土曜日10:00~15:00

    定 休 日:日曜、祝日および第1・3土曜日

  • 漢方の福原薬局 フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-75-0322

    携帯電話・PHSからは 072-422-0361