PAGE TOP

福原薬局 ご予約のご案内

2018.11.18

ブログ

新型栄養失調はどのようなことでしょうか?

こんにちは♪

岸和田駅前通り商店街の漢方 福原薬局、福原陽子です。

 

11月8日に福原薬局が所属する大阪自然薬研究会メンバー合同の、むらさきクラブの集いを太閤園で開催しました。

 

今回は講師として、フードジャーナリストの中戸川貢先生に『現代の食事はミネラル不足』という内容で講演をしていただきました。

 

先生のお話によると、現代は摂取カロリーは十分ですがミネラルが不足している新型栄養失調状態にあるとのことでした。

 

1例ですが、

朝食:パンと粒入りコーンポタージュスープ・ヨーグルト

 

昼食:エビフライ・ハンバーグ・鮭の切り身の入った豪華なコンビニ弁当とシーフードサラダ・緑茶のペットボトル・ヤクルト

 

夕食:鶏のから揚げ・フライ2種・ミンチボールなどの入った豪華なコンビニ弁当とポテトサラダ・漬物・氷結の酎ハイ1缶

 

これらの内容はカロリーとしては2655kcalもあり、成人男性の1日の摂取量もクリアーしている内容ですが、このような食事を続けると健康障害が出る確率が97%にもなるとのこと。

 

それは何故かというと、3食をミキサーで粉砕してミネラル含有量を分析した結果、20代の男性に必要とされるミネラルの量が全く不足しているのです。

ちなみにどの程度不足しているかと言えば、

 

カルシウム650mg必要なところ   含有量は352mg

マグネシウム280mg必要なところ  含有量は154mg

鉄(Fe)6mg必要なところ       含有量は4.4mg

亜鉛(Zn)10mg必要なところ     含有量は6.6mg

銅(Cu)0.7mg必要なところ      含有量は0.44mg

 

このような残念な結果となっています。

これだけの分量の食事を、成人女性で取っている方は少ないと思います。

そのためミネラル摂取量はさらに低い数値になると考えられます。

 

ミネラルが不足すると様々な健康障害が考えられますが、

ハートカルシウム不足

骨が弱くなり、骨折や骨粗鬆症の心配

ハートカリウムとナトリウムのバランス崩れ

むくみやすくなる

ハート亜鉛・マグネシウム不足

血行不良が起こるため肌荒れや冷え

ハートたんぱく質+各種ミネラル

髪が抜ける・薄くなる、爪が弱くなるなどの髪や爪の変調

ハート鉄分や亜鉛の不足

貧血やめまい

ハートカルシウムや亜鉛、銅などが不足

味覚傷害・性機能の低下、精神的に不安定になる

ハートヨウ素やセレン、亜鉛などの不足

ホルモンを司る甲状腺に影響して生理不順や生理痛など

ハートクロム

糖尿病や脂質代謝異常

 

どのようなことに気を付ければミネラル不足にならないのかということですが、

中戸川先生は現代食品の3大欠陥として

①水煮食品の増加

②精製食品の増加

③リン酸塩使用増加

これらの3点を紹介されました。

 

それぞれの項目での解決法はありますが、

まず大切なポイントはやはり手料理がおすすめです。

せっかく手料理をしているのに、食材を水煮したものや、すでにカット野菜として袋詰めされた材料はできるだけ控えた方が良いということでした。

 

水煮をすると大切なミネラルが野菜からどんどん出てしまって、内用液のなかに入ってしいます。

また袋詰めのカット野菜は0-157の予防のために、消毒剤を使用しているうえに、ミネラルが含まれていないという現状のようです。

 

製品の成分表示を見るとリン酸塩がかなり多くの食材で含まれていますが、これらは体内でカルシウムを消費しながら排泄されるので、それでなくてもカルシウム不足になりがちなので、できるだけリン酸塩の含まれる食材を避けることが大切というお話でした。

 

調味料としては

砂糖は生成された白砂糖ではなく、てんさい糖などを使うこと。

実際の実験では白砂糖はミネラルが含まれないので、ライターの火で燃やしても燃えずに溶けただけでした。

一方てんさい糖の方はパチパチと音がして、焦げるように燃えていました。

 

油のミネラルは不純物として処理されるので、生成されたサラダ油にはミネラルが入っていません。

そのためミネラルの多い油を選ぶなら低温圧搾法で作られたエキストラバージンや圧搾法で作られたごま油等がお勧めということでした。

※ミネラルの多いチーズや

エキストラバージンオイル

 

例えて言うなら、ビタミンやミネラルはカンナやノコギリなどの「大工道具」そして体内の酵素は「大工さん」そして栄養として取った炭水化物やタンパク質・脂肪は「材料」です。

 

大工さんが居て、建材などの材料が会って、大工道具があった初めて建築物が出来上がるように、ミネラルはとても大切な役割を果たしています。

不足するとさまざまな体調不良を引き起こすミネラル。

健康に不可欠な栄養素ですが、体内で作ることができないため、食事を通じていつも摂取する必要があるのです。

 

家庭で煮物を手作りすると黒く変色しますが、これこそがミネラルの色ということです。

反対に時間が経過しても黒ずんだり、変色しない人参などの煮物にはカット野菜などが使われていて、残念ながらミネラルが含まれていないのです。

添加物の多い食材が多いうえに、ミネラル不足と言われる現代人の食事ですが、少し手間をかけることで健康のために役立ちます。

中戸川先生からはとても役立つお話をお聞き出来ました。

 

福原薬局からのメッセージ

人は病気になった時や人生の岐路に立たされた時、

一番よい方法はなに?を考えて選択してます。
おそらく「こんな生き方をしたい」という原型を持ちながら、

それぞれにベストな選択をしているのだと思います。

健康は宝物です。

その健康を取り戻すため、また健康度アップのため

毎日の生活に漢方薬や自然薬を取り入れるお手伝いをしています。

貴女の楽しく、ハッピーな毎日を応援します♪

 福原薬局へのご連絡は 0724220361

 

 


漢方の福原薬局 店舗のご案内

「病は治療より予防、予防より健康づくり」

当店では、「病は治療より予防、予防より健康づくり」の考えのもと、様々な症状でお悩みの方に、ゆっくり時間をかけてお話をお聞きするカウンセリングを大切にし、最適なアドバイスのもと、必要漢方薬・自然薬をおすすめしています。

〒596-0054 大阪府岸和田市宮本町10-15 → MAP

〇 アクセス:南海電鉄 岸和田駅から徒歩5分
〇 営業時間:平日10:00~18:00、木・土曜日10:00~15:00
〇 定 休 日:日曜、祝日および第1・3土曜日

はじめてのご相談にお越しの方は事前にご予約のお電話をお願いします。

  • 漢方の福原薬局|漢方を通して病気や体質改善、自然治癒力を整え心身ともに健康を。

    営業時間:平日10:00~18:00
         木・土曜日10:00~15:00

    定 休 日:日曜、祝日および第1・3土曜日

  • 漢方の福原薬局 フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-75-0322

    携帯電話・PHSからは 072-422-0361