PAGE TOP

福原薬局 ご予約のご案内

2020.03.15

漢方

薬局店が教えるコロナウイルス対策方法

2020年に入り新型コロナウイルスの猛威が世界中を混乱させ経済へ大きな悪影響を及ぼしています。メディアでの過剰な放映も大きな原因ではありますが、一番大切な事は私達がコロナウイルスを知り対策方法を学ぶことです。ほとんどの方がコロナウイルスに感染しても軽症で済むと発表されていますので、私達が行うべきことは感染の予防と感染から身体を守る免疫力の向上です。

この記事では世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスから身を守るために必要なことについて皆様にシェアさせて頂きます。

 

 

1.コロナウイルスとは

人に感染する「コロナウイルス」は7種類見つかっています。その中の一つが、世界的な問題となっている「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」です。 このうち、4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占め、多くは軽症です。残りの2種類のウイルスは、2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」です。

 

新型コロナウイルスの初期症状

新型コロナウイルスに感染した場合の初期症状としては何も起こらない「無症状」や、せきやのどの痛みを有する軽度な呼吸器症状が表れます。

そしてコロナウイルスに感染したとしても、多くの方が初期症状止まりで、そこから回復していくと報告されています。つまり、新型コロナウイルスの捉え方としては「新種の風邪」程度に捉えておくと良いでしょう。

 

 

 

コロナウイルス感染で重篤化した場合

まず、コロナウイルスに感染して症状が悪化していく方は稀です。しかし、高齢者では身体を守る免疫力(抵抗力)が低下しているので感染に伴う重篤化の可能性は存在します。

そして、日頃の疲れが取れない、睡眠に障害があるなど身体のコンディションが良好ではない方も重篤化の可能性があります。

コロナウイルスに感染して症状が悪化すると肺炎などを併発することがありますので大切なことは症状の進行や重症化をさせないことです。

 

 

 

 

 

2.ウイルス感染を未然に防ぎリスクを下げる

コロナウイルスの感染経路は「飛沫感染」です。これはコロナウイルスが直接口や鼻に入ることで感染することを意味しています。感染を防ぐ効果的な方法はウイルスを口に入れない行動と工夫を日頃から徹底することです。

 

 

日常生活で可能なホームケア

  • 手洗い
    口内にウイルスが侵入することでウイルス感染が起こります。外出時に手に付着しているウイルスを知らず知らずの間に口に入ることが大きなリスクとなりますので、こまめに手洗いを行うことは感染を防ぐ方法としてとても効果が高いと言えます。

 

  • うがい
    ウイルスが構内に入りのどの粘膜に付着したとしても直ぐに感染発生するわけではありません。うがいを行うことで口内や、のどのウイルスの滞在を防ぐことで感染を未然に防ぐことは可能です。こまめにうがいを行うことはウイルスを体外へ排出することに繋がります。

 

  • マスク
    現在、飛沫感染を防ぐ防御壁となるマスクは品薄な状態が続いています。しかし、この供給難も徐々に落ち着く傾向にあります。飛沫を感染を防ぐには、やはりマスクは効果的なアイテムと言えます。マスクをお持ちの方は積極的に装着することをおすすめします。

 

 

 

人混みを避け集団感染リスクを下げる

コロナウイルスは感染者からの飛沫によって感染します。これは人同士の距離感が近ければ近いほど、感染リスクが高まることを意味しています。

つまり、人の密集率が高い人混みは、人同士の距離がとても近い為、飛沫感染のリスクがとても高くなります。

特に発症者が確認された地域で都会の場合は注意が必要ですので、や無負えない場合を除き人混みは避けるべきと考えます。

 

 

 

 

 

3.身体の免疫力を高めてウイルス耐性を上げる

TVCMでも放送されるように、ウイルス感染から身を守る最も効果的な方法が身体に備わる「免疫力」を高めることです。ウイルスが体内に入ったとしても免疫力がウイルスを退治してくれるので私達の身体は日々健康に保たれているのです。

 

 

生活習慣を正し身体の状態を良好に保つ

身体にウイルスが侵入した場合でも、身体に備わる免疫力(抵抗力)が正しく働いていれば、免疫機能がウイルスから身を守ってくれるので感染リスクは大きく低減します。

 

免疫力の維持には身体を良い状態に保つことが大切で、良好なコンディションの身体は規則正しい生活習慣「食生活・高い体温・良質な睡眠」から生まれます。

 

 

食生活の規則性とバランス

食事は日々の身体を創り、維持する為に必要不可欠な生命活動の基盤です。そして日々の活動を支えるエネルギー源でもあります。

 

「朝食・昼食・夕食」3食のバランスを考慮し、規則正しく食べる事がとても大切です。この食事の規則性が身体への刺激に繋がり排便や睡眠といった日々の生理活性行動(代謝)に繋がります。

 

さらに身体に必要不可欠な必須脂肪酸や必須アミノ酸、食物繊維をしっかりと食べるように心がけることで身体は「正しい活動=生理活性=免疫」を行うことができます。

 

 

毎日入浴して身体を温める

毎日の入浴をシャワーで手短に済ますという方は体温が温まらない傾向にあります。夜間にしっかりとお湯につかって体温を高めることが免疫力の向上に繋がります。

特に深部という身体の中心(臓器)を温めることが重要で日々の入浴を継続することで身体の深が温まりやすくなります。

その結果、代謝が向上し体温も高まりやすくなりますので身体の免疫力(抵抗力)もアップします。

 

 

免疫活動には睡眠がとても重要

免疫力を高めるために最も重要なことが「睡眠」です。寝不足になると風邪をひきやすくなる理由は、身体に備わる免疫の活動が低下してしまうからです。

免疫機能は睡眠中に高まり、身体を休ませている間に細胞を修復したり、体内に存在するウイルスと戦います。

風邪を拗らせると熱が上がりいつも以上に眠ってしまうという経験をされていると思います。

正に、これが免疫力を高めて戦うために起こる現象なのです。このことからウイルス感染を防ぐにはしっかりと睡眠を取ることが最も重要な対策と言えます。

 

 

 

漢方で免疫力(抵抗力)を強化する

生活習慣の改善である程度、身体の免疫力(抵抗力)は高めることができます。

しかし、眠りが浅い、疲れが取れないなどの良好ではないコンディションが続く場合は、どうしても免疫力(抵抗力)が低下傾向にあります。

免疫が下がっている場合や、生活習慣の改善が難しい場合には、漢方薬の力をかりて免疫力(抵抗力)を高める方法もあります。

漢方に含まれる自然由来の生薬が「身体全体のコンディションを整えて高めてくれる」ことで丈夫な身体を保つことができます。

 

 

漢方で血行不良を改善する

身体の免疫力を高める基礎となるものが「血液循環」です。血液の循環が悪いと体温が低くなり常に身体が「冷えている」状態になります。

これは「冷え症」と呼ばれる根源で、慢性的な血行不良が慢性的な体温低下を生み出しています。

血行不良とは体内での代謝(生理活性)を滞らせる根源であり、代謝反応の一つである免疫機能も低下します。これが「冷えは万病の元」と呼ばれる所以です。

冷えの改善には身体の状態を全体的に整え、高めてくれる自然薬や漢方薬がとても有効です。

 

 

漢方で免疫力その物を高める

身体の免疫力は外部から摂取した物質によっても高まることがあります。これはある特定の成分や物質によって免疫力を高めるための遺伝子が発現がされるからです。

その働きを行う代表的なものとして「キノコ類」が上がられます。

キノコに含まれる「グルカン・エルゴチオネイン」などを摂取することで身体に備わる免疫力を飛躍的に高めることが可能です。

免疫力を高める成分を日頃から摂取することでウイルス感染を防ぐ高い防御力を手に入れることができます。

 

 

 


漢方の福原薬局 店舗のご案内

「病は治療より予防、予防より健康づくり」

当店では、「病は治療より予防、予防より健康づくり」の考えのもと、様々な症状でお悩みの方に、ゆっくり時間をかけてお話をお聞きするカウンセリングを大切にし、最適なアドバイスのもと、必要漢方薬・自然薬をおすすめしています。

〒596-0054 大阪府岸和田市宮本町10-15 → MAP

〇 アクセス:南海電鉄 岸和田駅から徒歩5分
〇 営業時間:平日10:00~18:00、木・土曜日10:00~15:00
〇 定 休 日:日曜、祝日および第1・3土曜日

はじめてのご相談にお越しの方は事前にご予約のお電話をお願いします。

  • 漢方の福原薬局|漢方を通して病気や体質改善、自然治癒力を整え心身ともに健康を。

    営業時間:平日10:00~18:00
         木・土曜日10:00~15:00

    定 休 日:日曜、祝日および第1・3土曜日

  • 漢方の福原薬局 フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-75-0322

    携帯電話・PHSからは 072-422-0361